就学前の下準備教育は大切と考えます。

保育園で幼稚園並みの教育を求める保護者の方にマッチした保育カリキュラムです。

  • 働くお父さんお母さんを応援します。
  • 子育て支援型の保育園です。
  • 完全手ぶら制(おむつ・お尻ふき・お昼寝の布団等不要)
    必要なのは園に置いておく着替えだけです。

教育理念

  • 正しい言葉、優しい表現、美しい所作を心がけます。
  • 国際社会に対応できる子どもの育成に努めます。
  • どの取り組みも、子どもたちが楽しく笑顔で学べるように
    努めます。
  • 「自分で考えて行動ができる」「人に優しくできる」など
    社会に対して責任を持てる子どもの育成に努めます。

教育の特徴

  • 知育

    知育イメージ

    低年齢であればあるほど、子どもの脳は何でも吸収する素晴らしい力を持っています。 お子様の知的好奇心を刺激し、「教える」というよりも「遊びの延長のような気持ち」 で楽しく学べます。様々なパズルやプリント、教具を使いながら知的好奇心を刺激します。 「できた」という小さな成功体験の積み重ねが子ども達の大きな力になるでしょう。

  • 英語

    英語イメージ

    幼児期に身に付くと言われている英語に必要なリズム・イントネーションを五感を 使って身につけます。フォニックス(音読み)を学習しながら英語を読む力を育て、 文字学習も行います。聞く、話す、読む、書くの4技能のバランスをとり、自分の                                    ことを英語で表現する力を育てながらコミュニケーションできる英語を目指します。 ゲームや歌などを通して、一緒に楽しみましょう。

  • 運動プログラム

    運動プログラムイメージ

    当園ではZIPと業務提携をしており、ZIPにて週1回の水泳、週1回の体育若しくは リトミックのレッスンを行います。水泳はお子様の1人立ちを目標に遊びの中で 自然に水に慣れていくように練習します。慣れてきたら年齢に応じて段階的に 練習します。リトミックはボールや棒などを使いリズムに合わせて体を動かすことで大脳に刺激を与え、想像力や情操性などを豊かに個性を引き出します。運動はマット・跳び箱・平均台・鉄棒などの体操器具やボールなどを使用して楽しみながら運動能力・技術を習得します。

  • 読み聞かせ

    読み聞かせイメージ

    読み聞かせは、情緒の安定や学習の土台作りにも繋がると言われています。 お話を聞き、絵を見ながらあれこれとイメージを豊かに育むことがとても大切だと考えています。MARUYAMA Kids Academyでは絵本や紙芝居の読み聞かせを毎日行います。

  • 食育

    食育イメージ

    精製された塩、急激な血糖値の上昇・下降を繰り返す白砂糖。添加物満載のおやつ。 遺伝子組み換えされた輸入物の小麦。そのようなものは、その時には影響は出ないけ れども積もり積もって、やがては子どもの体や精神に大きな影響を及ぼします。 100%は排除できないけれども、できる限り体にやさしい食材を使って、健やかに 育つよう気を配ります。身体と精神は繋がっています。子どもの口に入れるものは 最大限の注意を払って提供しています。

その他、ご希望に応じて、ピアノ、そろばん、ダンス等の習い事にも対応いたします。